できることからリサイクル
循環型農業を目指して,大きなことはできませんが,こんな小さなことから始めています!

工事現場や道路維持管理で発生する草を捨てずに当園に運んでもらいます。 少しづつ寄せながらビンや缶、腐りにくい枝や木を拾います。
空き缶・空き瓶はゴミ箱へ捨てましょう!
ぶどうや梨の葉っぱを回収して混ぜます。
雨が降る前には広げておき,雨が上がるとまた混ぜます。細かくなるまで何度も続けます。 米ぬかなどをまぶしながら混ぜていきます。(土壌改良材なので家畜糞は混ぜません) ぶどうや梨の剪定枝をシュレッターで細かく砕いて草と混ぜます。
ある程度細かくなると,何度も広げてトラクターで撹拌します。 発酵が終わり,ひと夏を越させ草が生えてくるようになると完成です。 ぶどうや梨の畑に戻します。


トップページへ

久和田農園
−Copyright(c) 2003-2004 Kuwada All rights reserved