白ネギを育ててみよう!
田んぼの転作 「まずは圃場づくりから始めました!」
荒れ果てた田んぼを畑に変えなくてはなりませんでした。
木や草が鬱蒼と生えわたり、チェンソーを持って圃場に入ります。
まだ水が溜まる田んぼの状態。これを水はけをよくしていきます。
重機でコウバンを壊し、コルゲート管を埋め込み水はけの良い畑へと改良していきます。
土も足らないので、山から土を持ってきて運んできました。
土を整地させます。
畑の完成です。
植付 「ひっぱり君で一気にいきます!」
ひっぱり君といわれる機械を使って、紙が連なった苗のポット、チェーンポットを引っ張っていくと、引っ張るだけでネギが植え付けられます。
これを使用しました。
植え付けていくとこのような感じです。
このときに同時に植え付けの肥料を与えます。
その後活着を良くするためにも水やりもしてください。
土寄せ2〜3度行います 「白い部分を長く太くするために」
白ネギは食べる部分である白い部分が殆ど土に埋まっています。2〜3度土寄せを行っていきます。
これが結構力のいる作業。
この土寄せにより、どんな白ネギかが決まります。
収穫 「折らないように丁寧に収穫していきます」



白ネギを収穫していきます。
こちらは白ネギ収穫機械です。ネギを引っこ抜き、まとめていく機械です。
このような綺麗なネギが収穫できます。

ぜひ!あなたも白ネギを栽培してみてください!
 トップページへ
久和田農園
−Copyright(c) Kuwada All rights reserved