梨について
 
 あたご梨,新雪梨は1kgを越える品種です。
 これらの品種は,よく「遺伝子組み換えか?」とか「特殊な肥料を使っているのか?」などお客様から質問されますが,もともと大きくなる品種なので,特殊なものは一切使っていません。

 収穫直後は酸味が強くあまりおいしくないので,収穫後1週間から10日間ねかせてから出荷するようにしています。

■貯蔵のしかた

 うちで作っている梨は,常温で長期貯蔵できます。
 涼しいところで箱を開けておけば,
  新興梨は12月上旬位(収穫は10月中下旬)
  あたご梨・新雪梨はお正月(収穫は霜が降りる直前の11月下旬)
まで充分常温で保存できます。

 あたご梨と新雪梨はお正月頃がおいしく食べられますが,特に,新雪梨は3月位まで充分もちます。

 お正月に暖かい部屋で,適度に冷えた梨を食べるのもおいしいですよ。家族が集まられるお宅へのお歳暮にいかがでしょうか?少人数用の2個入りもあります(エヘ(^_^;))。

 貯蔵するときは,日持ちが悪くなるので冷蔵庫には入れないでください

 大きい梨なので1度に食べ切れない場合は,梨を使った料理に利用してみてはどうでしょうか?
切った梨は冷蔵庫に入れてなるべく早く食べてください)。
 
トップページへ
久和田農園
−Copyright(c) 2003-2004 Kuwada All rights reserved