活動報告
あぐり交流キャラバン‘13第2部+おまけ
平成25年10月12日
社会福祉法人似島学園児童9名
 
 
9:50〜10:00
開会式

 6月の田植えに続き、10月は稲刈りです!

 今年も一部、猪の侵入がありましたが、それよりも水不足がたたってやせている部分が出来てしまいました。
  
10:00〜12:00
稲刈り開始

 やせている部分を省くため、圃場を2つに分けます。
一通りの鎌の使い方や、稲の刈り方持ち方を聞いていよいよ作業開始です。

 今回は、人数が少ないので頑張らんと終わらんよ〜〜〜。
 
 人数的に難しい感じは否めませんが、去年も参加した子がほとんどで、結構少数精鋭でガシガシ刈り取って行ってました。


 生徒が刈り取った稲を、大人が集めて紐でくくって行きます。
刈り取る人数とくくる人数のバランスが良いのか、そんなに刈り取ったのが溜まらずに作業が進みます。


 刈り取った稲を干すようにしていきます。
さすがに、人数的な問題と時間的な問題があったので、一部は残りましたが、ここまでで終了です。稲刈りお疲れ〜〜〜!

 ちゃんと精米してみんなのところに届けるね〜!!
 最後に記念撮影をして、午前の体験終了です。
  
13:30〜14:30
ぶどう狩り体験・閉会式

 昼食をすませて、午後からは、ぶどう狩体験です。

 6月にジベレリン処理をした品種は、出荷中でのところにむいて、房数があまりにも足らないので、今年も別の品種でお願いします。
m(_ _)m
  今年は、去年に比べるとぶどうの色つきが少し悪いので、申し訳ないな〜・・・。と思いながらの体験です。

 袋の下側は、全部開いてあるので、確認しながら自分の思うのを収穫してくださいね〜!!
 途中で食べながら次々収穫が進みます。
(写真で見ると、葉っぱが痛んでいるのがよ〜くわかるの〜・・・。T_T)
 
 「帰ったら、給食に出してもらいんさい!」ってことで、たくさん収穫して今回の農業体験全工程は無事終了です。

 みんなお疲れ〜〜〜〜!
  
おまけ 12/28
似島学園訪問

 寒風吹きすさむ、年末の押し迫った28日に似島学園に訪問しました。
 前日の夜に、雪が降って到着できるかどうか心配でしたが、会長の猪上さんと共に餅つきの準備と皆の収穫した、お米を持って行ってきました。

 たくさんの生徒に迎えられ、皆で杵でつく餅つきをやりました!
やり方を聞いていざ挑戦!なかなか思うようには行きませんが、大勢で交代しながら行うので、楽しいです!!

 ついたお餅を綺麗に丸めて、お昼はお餅と学園のほうで用意していただいた、豚汁をいただきました。

 寒かったので、これがまた、旨い旨い!!!
 
 本当は、もっと早く伺う予定でしたが、なかなか日にちの調整がつかず、12月の最後ぎりぎりになってしまいました。
 
 年末に、こちらから押しかけてご迷惑をおかけしましたが、温かく迎えていただきありがとうございました。
 
 
トップページへ     目次へ
久和田農園
−Copyright(c) Kuwada All rights reserved