活動報告
あぐり交流キャラバン‘12第2部
平成24年10月14日
社会福祉法人似島学園児童19名
 
 
9:50〜10:00
開会式

 6月の田植えに続き、今回は稲刈りです!

 管理は、猪上さんがしっかりやってくれてましたが、一部フェンスを破壊され、猪の侵入を許してしまいました・・・。
  
10:00〜12:00
稲刈り開始

 先ずはじめに稲の刈り方と鎌の使い方の説明です。

 この作業は、刃物を使うので、まじめに聞いてくださいよ〜〜〜!

 さぁ〜、自分たちで植えた苗が大きくなって、今、収穫のときを迎えました!!
 
 鎌を持つ手がおぼつかないながらも、ガシガシ刈り取っていきます。

 がっ!「8束くらいを、揃えて重ねてください!」って言ってあるにも関わらず、前後が逆になったり、大量の山にしてみたりと、やりたい放題!

 生徒が刈り取った稲を、大人が集めて紐でくくるんですが、刈り取るほうが早くて、てんてこ舞いです・・・。
 何とか、縛った稲を干すようにして、稲刈り終了です。稲刈りお疲れ〜〜〜!

 ちゃんと精米してみんなのところに届けるね〜!!
  
13:30〜14:30
ぶどう狩り体験・閉会式

 昼食をすませて、午後からは、ぶどう狩体験です。

 
 稲刈りよりも、ぶどう狩りが楽しみだったらしく、今回、生徒たちのために、ピオーネを樹2本分くらい収穫せずに残しておいたんですが、「ここの樹は全部採って良いよ!」の言葉と同時に一斉に収穫していきます。

 ぶどう棚が生徒の身長に合わないので、コンテナの上に上がったりして、慣れない手つきで鋏を使い次々に収穫していきます。

 しばらくすると収穫も終わり、今度は試食タイムです。
一部の生徒は、かなり早くから試食してましたけど・・・・。^^;

学園に帰ってもみんなで食べれるようにお土産のぶどうも収穫して、今回の農業体験は無事終了です。

 みんなお疲れ〜〜〜〜!
   
 
 
トップページへ     目次へ
久和田農園
−Copyright(c) Kuwada All rights reserved