活動報告
あぐり交流キャラバン‘11第2部
平成23年10月14日
鷺浦小学校全校児童13名
 
 
9:50〜10:00
開会式

 あぐり交流キャラバンの第2部稲刈り体験とぶどう狩りの開始です!
 ここのところ、ず〜っと天気が良かったのですが、こういうイベントのときに限って天気が悪いです。

 実は去年も天気が悪かったのですが、今年も天気が悪いとは・・・。
  
10:00〜12:00
稲刈り開始

 まずは怪我をしないように、鎌の使い方の指導からです。講師は山根さんです。
今回は、古代米(黒米)を使って鎌の使い方を指導してます。

 みんなが6月に植えたお米は、まだ成熟していないので、稲刈りは別の田んぼで行います。

 では、稲刈り開始です!!
 っと言っても、いきなりコンバインに同乗です!

 今回は、天気が悪いのと、田植えをした圃場より広いのと園主の大本さんの仕事の都合もあってコンバインである程度刈り取ってしまうことにしました。

 これも現代の農業の体験です!^^;


 ある程度コンバインで刈り取ったら、いよいよ手刈りです。

 最初に教わった通りに鎌を使って、バリバリ刈り取っていきます。
去年も体験している子供たちなので、刈り取った稲穂を綺麗に数束づつ重ねて行きます。

 なかなか難しい藁を使っての結束です。
この作業は普段やりなれていない大人でも難しいです。 でも四苦八苦しながらでも、みんながんばっていました!

 
 今回は、天日干しにするのではなく、コンバインで脱穀しました。

 時間が少しあったので、コンバインの仕組みについて説明を受けます。

 みんな興味深く聞いていましたが、やっぱり気になるのは、機械の金額でした!
 
みなさん稲刈りお疲れ様でした。
 
  
13:00〜14:00
ぶどう狩り

 楽しい昼食も終わり、午後からはぶどう狩りです。

 今まではぶどう狩りをするだけでしたが、今回からぶどうを栽培する1年間を資料にまとめて説明していきます。

 質問を受け付けようかと思いましたが、今にも雨が降りそうなので、説明だけしてすぐにぶどう狩りです。

 今回ぶどう狩りする品種は、ピオーネとオリエンタルスターです!!

 今回は、今までのぶどう狩りと違い収穫したぶどうを、ただ持って帰るのとは違います。

 小雨も降ってきたので、普段ぶどうの選果をしている小屋にもって帰り、通常我々が商品として出荷している状態までを体験します!

 傷があったり、傷んだりした部分を確認しながら選果をしていき、最後は三角袋で綺麗に巻いていきます。

 みんな難しがりながらも一生懸命やってました!
今回のぶどう狩りは、自分が講師を務めたので、写真が少ないです・・・。
 
   
14:00〜14:15
閉会式


 小雨の振る中、外に出て閉会式です。

 みなさんお疲れ様でした。
 
 
トップページへ     目次へ
久和田農園
−Copyright(c) Kuwada All rights reserved