活動報告
あぐり交流キャラバン‘10
平成22年10月08日
鷺浦小学校全校児童14名
 
 
9:30〜10:00
開会式

 今回のあぐり交流キャラバンは、鷺浦小学校全校生徒での稲刈り体験とぶどう狩りです!

 雨か心配されましたが、心配したとおりに小雨が降り始めましたが、「島には、田んぼが無い。」と言うことなので、「強行しよう!」と言うことで自己紹介もそこそこに開会式を切り上げて、稲刈り開始です! 
  
10:00〜11:00
稲刈り開始

 まずはいつものように、鎌の使い方の指導からです。講師は大本さんです。
 
 せっかくの体験なので怪我をするともともこもないし、この後ぶどう狩りも控えているので、生徒も真剣に聞いていました。

 一通り説明を聞いたら、いざ、稲刈り開始です。
 全員横一列になってバリバリ稲を刈り取っていきます!

 すらすら刈り取っていく子もいれば、なかなか刈り取れない子もいてこう言っては何ですが、見ていて面白いです!

でも、それなりに真剣さは伝わってきます。

 稲を刈り取るのはガンガン進むんですが、刈り取った稲を束にして藁でくくるのがなかなか難しいようでした。

 先生にも手伝ってもらいながら、なんとかくくってました。

 稲刈りの途中で、雨も少しひどくなってきたし、刈り取った稲を干す棒も少ししかないので時間を切り上げて稲刈り体験終了です。

 干した稲をバックに記念撮影です。

 稲刈りお疲れ様でした。

 
  
11:30〜12:00
ぶどう狩り

 本当なら稲刈りを昼までやって、昼食後ぶどう狩りの予定でしたが、雨が段々と本格的になり、「中止」しようかと思いましたが、「せっかくなので!」ということで、時間を大きく繰り上げ場所を大本さんの田んぼから、我がぶどう園に移動してぶどう狩りです!

 園内でしてはいけない事や鋏の使い方を説明して、ぶどう狩り開始です。

 島には田んぼもありませんが、ぶどう園もないので大はしゃぎです!
高学年の生徒はらくらく棚まで手が届きますが、低学年の生徒は背伸びをしたり、抱き上げてもらったりして、収穫を楽しんでいました。

 これだけ喜んでもらえたら、この日のために、約樹1本分をとっておいて良かったです。

 コンテナの数が少なく全部は収穫できませんでしたが、20kg用コンテナに山盛りで3コンテナ収穫しました。

 本当はぶどう園で細かく説明をしたかったのですが、雨が酷くなったので、場所を管理センターに移してぶどうの作り方などを簡単に説明して、まちにまった昼食です!

 朝から稲刈りにぶどう狩りと慌しいスケジュールだったので、引率しているこっちのほうが腹が減って腹が減って・・・。
 
   
12:45〜13:00
閉会式


 本当は15時の船に乗る予定でしたが、全体の予定を繰り上げたので早いですが閉会式です。

 慌しかったですが、みんなお疲れ様でした。

 この後は、佛通寺の見学です。
 
13:10〜13:30
佛通寺見学


 生徒に聞いたら、佛通寺に来たことある子が一人しかいないということで、時間も余ったので急遽お寺の見学です。

 まだ紅葉には早いし雨も降っているので、観光のお客さんはいないので、ゆっくりお寺の見学です。

 自分もお寺のすぐ側で仕事をしていますが、“近くて遠い”って感じで、ゆっくり見ることは無かったので、少し勉強になりました。
 
トップページへ     目次へ
久和田農園
−Copyright(c) Kuwada All rights reserved