活動報告
あぐり交流キャラバン‘06
平成18年10月07日
児童養護施設「三美園」
 
 今回の稲刈りには、ぶどうの出荷が忙しかったので参加していないので詳しいことは分からないので、写真でイメージしてください。^^;

10:00〜10:15
開会式と作業説明

みんな初めての体験なので真剣に聞いてる感じです。

 真剣に聞いてないと怪我するど〜〜〜。





10:15〜12:00
作業開始

作業開始です!
鎌を始めて使うので怪我をしないように注意しながらの作業です。
「見ていると、怖い」と言う意見もありましたが、「楽しそうにやってた」と参加したクラブ員も言ってました。






作業も終盤にきて落ちている稲をきれいに拾い集めます。6月にみんなで植えた稲なんで落としてたらもったいないです。

コンバインにも乗せてもらったらしく、「機械が楽しい、手刈りはしんどい」などの意見がかなりあったようです。
皆さんお疲れ様でした。

お昼は、バーベキューがまってますよ〜!!



今回の稲刈り作業写真
御畑 完治さん撮影
  
15:00〜16:00
果樹園見学(ぶどう園)

おいしいバーベキューの後は、ぶどう園の見学です。
見学はウチのぶどう園で行いました。

最初は13:30からの予定でしたが昼食の後かたずけなどに時間がかかったため15:00からの見学となりました。

見学が始まる前から、「ぶどう食べれる?」の質問攻撃です。
「食べたい、食べたい」と言う子供達をなだめながら、時間も無いので急いでぶどうの1年間の作業などの説明です。


一通りの説明を終えて、さあ、みんなでぶどう狩りです。
たくさんもぎたい子供もいましたが、ウチもまだ出荷中なので、一人一房づつで我慢して〜!

 「帰るまで食べない」と引率の先生が言ってましたが、我慢できない子はいきなり食べてました。でも「おいしい、おいしい」と言ってくれました。
こう言われると「ぶどう園やってて良かった」と思います^^
  
   
 
トップページへ     目次へ
久和田農園
−Copyright(c) Kuwada All rights reserved