活動報告
あぐり交流キャラバン‘06
平成18年06月17日
児童養護施設「三美園」19名 
 
9:00
準備

少し小雨が降る中、児童が来る前に準備を始めます。
忘れ物があったらしく児童の到着が少し遅れました。

「雨が降りそうじゃけん、機械に苗をセットしとこうか?」「それじゃあどっかの農機具屋の実演販売じゃ!」とか言う冗談も交えながらの準備作業です^^;


9:30〜10:00
開会式

少し遅れてクラブの会長あいさつです。雨が降りそうなので、早めに開会式を切り上げて、さっそく田植えに。子供たちは田んぼの中に入りたくて、うずうずしているみたいです!


  
10:00〜11:00
田植え開始

田んぼの中に深いところがあるので、高学年が深い方へ並んでもらって、田植え開始です。

今回は、近所のボランティアの方にも参加してもらい、児童に田植えの指導をしてもらいました。
(クラブ員は、ほとんどが田植え経験が無いもんで・・・^^;)

指導をしてもらってはいるんですが、一握りいっぺんに植えつける子や、一本づつ植えつける子やさまざまで・・・。
みんな、説明聞いとるか〜〜〜〜?

どーなることやら・・・・・・・・。

紐で植え付け位置を出していたんですが、線通りにはなかなか・・・。(ま〜、秋には手で刈り取るけん、まっいいか!)
そんなこんなで、何とか植え付け終了です。

手で植えた後で、機会での実演です。

うぅ〜ん、やっぱり機械じゃね!!

  
13:00〜14:30
竹とんぼ作り

田んぼから場所を変え、昼食を一緒に食べた後は、「竹とんぼ」を作りました。

講師は、三原市農林水産課主任専門員の向井さんです。

いろんな資格を持っておられるらしく、探検隊隊長ができそうな人です・・・?
             ↑
     自分の中のイメージです。^^;

田植えにときもそうですが、子供たちは、ワイワイ、ガヤガヤ騒がしい騒がしい・・・。とにかく元気です!!!

完成後、閉会の挨拶をして、嵐のように帰っていきました。

次回の嵐?は、10月の稲刈りです。
   
 
トップページへ     目次へ
久和田農園
−Copyright(c) Kuwada All rights reserved