活動報告
あぐり交流キャラバン‘05
平成17年10月25日
三原市立鷺浦(さぎうら)小学校全校児童20名 総合学習第2部 
 
13:30〜13:45
開会式


三原市立鷺浦小学校の生徒が6月に植えた田んぼの稲刈りにやってきました!
総合学習第2部の始まりです。

いつものように会長のあいさつから。
  
13:45〜14:00
稲刈り説明

稲刈りの説明です。

一番長老の山根さんの方から鎌の持ち方と稲の刈り方の説明をしてもらいました。
今回、右足を骨折されておりましたが、子供達のためにと言うことで参加していただきました。
(と言うか、山根さんがおられないと他のメンバーでは説明できないってのが本音です・・・。^^;)

クラブのメンバーも手刈りの稲刈りをした事がないのでメンバーもまざって真剣に聞いていました。

今回は、刃物を使うので生徒も真剣です。
  
14:00〜16:00
稲刈り開始

さ〜稲刈りのスタートです!生徒が各班ごとに稲を刈る班、刈り取った稲を運ぶ班に分かれて、作業を進めて行きます。

みんな初体験だけあって「きゃーきゃー」「ワーワー」大騒ぎです!

低学年の生徒は自分の背丈ほどある稲の束を一生懸命運んでいました。(がんばれー!)

自分達の地方では、木に吊るして稲を干すことを「はで」とか「はぜ」って言うんですが、これにも吊るし方があるらしく、生徒よりもメンバーの方が感心していました。

稲刈り班の中にものすごくまじめな生徒が一人・・・。
「並んで、真っすぐ刈って下さい」と言う言葉に1条をもくもくと刈り取っていく生徒が・・・。
人間バインダー状態です?

黙って見ていると稲の中に消えて行ってしまいました。
(ゴメンネ、説明が悪かったね!)

開始して1時間足らずで、「え〜」っと思うほど、ほとんどの稲を刈り取っていました。
「しんどい」とか言いながら、休憩も無しで楽しそうに作業をしてました。

バテ始めたのは大人の方でだんだんと座り込む時間が長くなってきます・・・。(情けな〜・・・。)

最後は落ちた穂をみんなで集めて、稲刈り終了です。
結局、予定時間より30分以上早く終わってしまいました。一応「全部は無理だろうと」思い、機械も用意していましたが、出番はありませんでした。

みんなお疲れ様でした!
   
15:15〜15:30
閉会式

予定より早く閉会式です。
一人チョッと指を怪我しましたが、無事終了です。

本日刈り取った稲は、精米終了後、来月学校に持って行きますよ。お楽しみに〜!!

今回、自分も初めて稲刈りを体験しましたが、楽しかったんですが、「やっぱり、機械ってすばらしい」と心の中で思いました・・・。
(こんな事言ったら怒られるかも・・・^^;)   
 
トップページへ     目次へ
久和田農園
−Copyright(c) 2003-2004 Kuwada All rights reserved