活動報告
あぐり交流キャラバン‘05
平成17年06月24日
三原市立鷺浦(さぎうら)小学校全校児童20名 総合学習第1部 
 
8:30〜9:30
準備

手で植えたことが無いので準備がよく分からず、近所の人に手伝ってもらってなんとか準備

9:30〜9:45
開会式

小学校からバスで19人(1名欠席)の生徒達が到着です
最初は1学年だけかと思いましたが全校生徒でした・・・。

ホント、最近子供が少ないだな〜と思いました。

この度の会を主催する会長さんと田んぼの持ち主の大本さんの方から今日半日の日程と注意事項を説明してもらって、いよいよ田んぼの中へ!
  
9:45〜10:45
田植え開始

「なんかおる〜」とか「深い〜」とか、も〜大変です。

尾三地域事務所からも来てもらい植え方や苗の持ち方を指導してもらいながら田植えスタートです。

最初は、恐る恐るでしたが、しばらくすると慣れてきてみんなガンガン植えていました。

「全部は植えられないだろう」とみんなで話していたんですが、全然休憩しないで植えきってしまいました。

一緒に田んぼに入った先生や指導の大人は「腰が痛い」を連発していました。

田の中に蛭が居たらしく血を吸われた生徒も居ましたがみんなそんなことはおかまいなしで「なんかひっついとる」とか言いながらポイポイ投げていました。
(みんなたくましいの〜〜。自分は長いものとウネウネ動くものはチョッと・・・^^;)

一通り植え終わって「まだやりたーい」と言っていましたが時間がないので田植え機による実演を見学して田植えは終了です。


生徒が植えた後を普及員さんが直しておられました。
お疲れ様です。



  
10:45〜11:00
閉会式

みんながんばって植えたので、閉会式の前にスイカが出ました。

みんな「おいしい〜」と大喜びでした。

短い時間の間でしたがみんなよくやったと思います。

田んぼの管理は引き続き大本さんがされるそうなので、次は稲刈りで逢いましょう!!

   
 
トップページへ     目次へ
久和田農園
−Copyright(c) Kuwada All rights reserved