活動報告
あぐり交流キャラバン‘03
平成15年10月17日
三原市立沼田(ぬた)小学校総合学習 
 
今年から、市内の小学校を対象に始まった、「あぐり交流キャラバン」と言う小学生に少しでも農業の事を知ってもらおうと始まったクラブ活動です。

11:00〜12:00
準備

クラブ員が作っている農産物のお土産や展示の準備です。

初めてやるもんで準備にてんやわんやです。

なんとなく、お土産が多いような・・・?
  
12:00〜12:50
昼食

懐かしい学校給食です。

生徒と一緒かと思いきや校長先生と教頭先生と一緒に別室で食べました。

ど〜も先生と一緒だと緊張するのは、私だけ・・・?
牛乳瓶も昔とかわりませんね。

みんな、「懐かし〜ぃ」と言いながら美味しくいただきました。

なんとなく、自分が食べていた頃のパンより美味しくなっているような気がします。
 
12:50〜13:20
フラワーデザインの準備


何ができるか後のお楽しみ!!

ここで初めて生徒と初顔あわせですが、1学級の生徒かと思いきや、全校生徒でした。

全校生徒36名 教職員6名 保護者多数

小子化問題って深刻・・・?。
  
13:30〜14:30
フラワーデザイン開始


鷺島で花を作っておられる、当クラブの会長、河本さん指導のもとフラワーデザインスタートです。

保護者の方も参加して大賑わいです。

自分の受け持った3人組です。
みんな「できん、できん」(できない、できない)と言いながらも、頑張ってやっていました。

ところどころ自分でもできない所が・・・。情けない(トホホ)
かなり時間をオーバーして出来上がったのは”プードル”です。

さすがに指導をされた河本さんの作品は「さっすが〜」って感じです。
(写真左)

自分の受け持った生徒の作品は「うぅ〜ん、びみょ〜」って感じです。
チョッと低学年のみんなには、難しかったかも?
でも、最後までよく頑張りました!

テレビが取材に来ていたので、自分の作品を持ってカメラに向かって「ハイ、ポーズ」




                           ↑生徒の作品
 
15:30〜16:30
営農発表と質疑応答と閉会


クラブ員の中から代表3名による営農発表です。
川本さんが「花の栽培に付いて」

大本さんが「米作りについて」

そして私が「梨ができるまで」をパワーポイントを使って説明です。(自分の写真は誰も写してくれませんでした(泣)
しかし、このとき大本さんから重大発表が・・・!

自分の順番が近づくにつれて緊張もピークに・・・。

少し余裕に構えてましたが、小学生に説明するって難しい〜っと痛感しました。

そして閉会です。
みんなで用意したお土産を重そうに持って帰って行きました。
(やはり、お土産が多すぎたかも・・・?)

みんなお疲れ様でした。^^;
 
トップページへ     目次へ
久和田農園
−Copyright(c) 2003-2004 Kuwada All rights reserved